1. ホーム
  2. 日本の行事
  3. ≫4月のイベント・風物詩・行事・食べ物は何があるのかまとめてみた

4月のイベント・風物詩・行事・食べ物は何があるのかまとめてみた

4月になると気温も上がり暖かい日が続くので、お出かけしたい気分になりますよね。

そこで4月どんなイベント・風物詩・行事・食べ物があるのかまとめてみました。是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

4月に行われるイベント・風物詩・行事

イプリルフール(4月1日)
この日は嘘をついてもいい日とされています。ちょっといたずら心がある方は存分に嘘をつきましょう。色んな企業もここぞとばかりにTwitterで面白いツイートをしていますので、見るだけでも十分楽しめますよ。ただし、嘘がついていいのは午前中だけらしいので気を付けましょうね。あと人を傷つけるよりも明るく笑える嘘の方が恨まれずに済むのでいいでしょう。

お花見
4月ごろからお花見が始まります。桜の下で花見弁当を食べたり、お酒を飲んだりして桜の花を愛でましょう。日本は南北に長いので南から順番に桜が咲いていきます。そのため最南の沖縄では3月、最北の北海道では5月頃に桜が咲き始めます。

 

花粉症
春になると花粉症に悩まされる人も多いのではないでしょうか。東京ではスギ、ヒノキの花粉が飛び始めます。花粉症は突然なるので、去年は大丈夫だったのに今年から急になる人もいます。北海道ではシラカバ、ヨモギ、稲の花粉に悩まされる人が多いです。花粉症になると仕事が手につかないほど鼻水が出ますし、目や喉がかゆくなります。花粉症用のマスクで口を覆ったり、眼鏡で防いでも日常の生活に支障が出る場合は、早めに病院へ行き薬を処方してもらいましょう。

入園式・入学式・入社式
日本は4月から新年度が始まります。新しい生活は上手くいくかどうか緊張しますが、期待を胸に新しい世界へ一歩踏み出しましょう。

花祭り(4月8日)
お釈迦様の誕生日を祝う仏教行事です。甘茶を飲んだりお花をお添えしたりします。

春土用
夏の土用の丑がメジャーですが、春の土用もあります。春は「い」のつく白い食べ物を食べる習慣があります。
ゴールデンウィーク(4月29日~)
4月29日は昔はみどりの日でしたが、5月4日に変わったので今は昭和の日になりました。この日からゴールデンウイークになる会社も多く大型連休となるため国内だけでなく国外へ旅行に行く人も多いです。

 

4月が旬の食べ物

山菜
4月は多くの山菜が旬を迎えます。山菜の王様であるタラの芽やウド、コゴミ、ゼンマイなど。とれたては、新鮮でほろ苦くて口の中で春を感じることができます。ただ春は熊でも活動を始める時期ですので山へは一人で入らず、十分に気を付けましょう。

ホタルイカ
ホタルイカは春の風物詩として人気があります。プリプリの食感と濃厚な肝が病みつきになるので新鮮なものは生で食べるのが一番いいでしょう。またパスタやしゃぶしゃぶにも合いますよ。

メバル
「春告げ魚」とも呼ばれるメバルは4月を代表する魚です。白身で淡泊な味わいで煮つけだけでなく、塩焼きや刺身など美味しいレシピが沢山ありますよ。

 

4月は新しい始まる季節です。外も暖かくなってきますので各地でイベントも開催されますので家族や友人、恋人といろんな場所へ出かけましょう。

シェアをお願いします。

コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。