1. ホーム
  2. 日本の行事
  3. ≫8月のイベント・風物詩・行事・食べ物は何があるのかまとめてみた

8月のイベント・風物詩・行事・食べ物は何があるのかまとめてみた

8月は夏休みやお盆休みがあるので、休暇をとる方も多いと思います。海や山への遊びに行くことも多くなるので、怪我のないように過ごしましょう。

8月といえばどんなイベント・風物詩・行事・食べ物があるのか知って楽しい夏にしたいですね。

スポンサーリンク

8月に行われるイベント・風物詩・行事

花火大会
日本では多くの花火大会が夏に行われます。これには理由があります。花火は本来、迎え火・送り火・回り灯篭・精霊流しと同様に死者の霊を供養するためのものでお盆を中心に打ち上げられていました。そのため夏の風物詩となりました。

浴衣
花火大会と関連して連想されるのが浴衣です。女性は浴衣に合わせて髪型をアレンジしたり、男性は甚平を着たりします。浴衣や甚平は風を通しやすいため夏の暑い日にピッタリです。浴衣は夏にしか着ませんので、ちょっともったいないなと思います。

お盆
先祖の霊をお祀りする行事になります。キュウリやナスに割り箸をさす精霊流しは、霊があの世から家に迷わず来られるように、またあの世へ無事に戻れるための乗り物として飾られます。

コミックマーケット
夏のコミケは世界最大の同人誌即売会です。3日間で約60万人が来場するコミケは日本だけでなく世界中のアニメファンが押し寄せます。

夏休み
夏休みは学生の特権ですよね。長期の休みですからたくさんいろんな場所に出かけていろんな経験を積みましょう。

24時間テレビ
あまりテレビを見ない方でも「24時間テレビ」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。24時間テレビの目玉ともいえるのがチャリティーマラソンです。毎年売れてる芸人や芸能人が100kmほどの距離を走ります。

 

8月の食べ物

そうめん
夏の食べ物の代表といえばそうめんです。暑い日に食欲がなくても冷たいそうめんならいくらでも食べられます。麺類の太さでいえば、そうめん<冷や麦<うどんになります。そうめんは小さい子供から大人まで手軽に食べられますので夏にピッタリですね。

枝豆
暑い日にキンキンに冷やしたビールに合うおつまみといえば枝豆ではないでしょうか。枝豆は8月が旬なので、この時期はビアガーデンのお共として必ず飲み屋にあります。

 

8月は暑い日が続いて体力が奪われるので、涼しい恰好をしてゆっくりと過ごしましょう。楽しいイベントもたくさんあるので家族や恋人とデートの予定を立てるのもいいですね。

シェアをお願いします。

コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。