1. ホーム
  2. 日本の行事
  3. ≫早生まれと遅生まれでは性格に違いがあるのか

早生まれと遅生まれでは性格に違いがあるのか

「早生まれ」と「遅生まれ」という話題は小さいときなら出てきますが、大人になると話題になることがなくなりますが、小さい子供がいる家庭では、自分の子供のことを考えると他の子供と差が生まれるのか気になることだと思います。

そこで、実際にどのような違いや差があるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

早生まれと遅生まれの生年月日

よく耳にする言葉ですが、何日生まれが「早生まれ」「遅生まれ」になるか分かっている人は少ないのではないでしょうか。そんな方のためにも確認しておきましょう。全国的には下記のようになっています。

 

早生まれ
・1月1日~4月1日生まれ

遅生まれ
・4月2日~12月31日

 

となっています。

例えば、3月に産まれた人は早生まれになるので、1学年上にの学年になります。地域によって年月が異なることはありません。

 

早生まれと遅生まれでは性格に違いがあるのか

小さい頃はやはり生まれた時期に違いがあるので、見た目の身体的に差がはっきりとわかります。1歳と半年の赤ちゃんを比べると全然違いますよね。

見た目では分かりませんが、親や兄弟や他の友達と触れ合う機会が多いので心の発達も多少あるでしょう。けれど性格は環境が一番関係してくるので、違いがあって当然なんです。十人十色というようにみんな個性が違うので性格も異なります。

あまり話さない家庭で育った家庭の子供は大人しいですし、兄弟が沢山いる家庭は元気な子供の性格な子が多いです。どんな家庭環境で育てるのかが一番子供の性格に影響するといっていでしょう。

 

早生まれと遅生まれは学力に差があるの?

遅生まれの子供の方が早生まれの子供よりも、運動や勉強が出来たりすることがありますが、やはり一番はいつ生まれたかよりも、どのような家庭環境で育ったのか、そして親の遺伝が大きいでしょう。

遅生まれですがマイペースな子供もいますし、早生まれでも勉強ができる子供います。勉強に熱血な家庭では学力が高い子供が育つのは当然ですよね。

 

早生まれ・遅生まれのメリットデメリット

早生まれ・遅生まれにはそれぞれどんなメリット・デメリットがあるといわれているのかまとめてみました。

早生まれのメリット
・遅生まれよりも誕生日が遅いので若い
・早く幼稚園に入園できる
・上手くできないことがあっても「早生まれだから仕方がないよね」で済まされる

早生まれのデメリット
・遅生まれより若干能力が劣ったり出来が遅れたりすることがある
・運転免許証を取れる時期が遅い
・飲酒出来る時期が遅い
・身体の発達が遅いことがあるので小さい

 

遅生まれのメリット
・早生まれよりも能力が優れていたり出来が早かったりすることがある
・体の成長が早いので大きい子が多い

遅生まれのデメリット
・誕生日が来るのが早生まれよりも早いので歳を取った感じがある

 

早生まれと遅生まれの特徴をまとめてみましたが、絶対に当てはまるというわけではないので、そこま出来にすることではないと思います。それよりも子供はのびのびと元気で健康に育ってくれるのが一番大事だなと思います。

シェアをお願いします。

日本の行事 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。