1. ホーム
  2. 日本の行事
  3. ≫1月のイベント・風物詩・行事・食べ物は何があるのかまとめてみた

1月のイベント・風物詩・行事・食べ物は何があるのかまとめてみた

1月といえばお正月ですよね。寝正月をしている人、初詣に行く人、お年玉をあげる・もらう人などお正月は楽しいイベントです。

その他にも1月はたくさんのイベント・風物詩・行事・食べ物があるので、まとめてみました。是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1月に行われるイベント・風物詩・行事

元旦(1月1日)
1年の始まりです。今年の目標を掲げる人も多いのではないでしょうか。私は家族と一緒に地元の神社に行っておみくじを引いて一年の運勢を占うのが習慣となっています。

福袋
中身が分かっているものもあれば、全くわからないものもあって毎年ワクワクします。値段もお得なですし、自分が欲しかったものが入っていると嬉しいですよね。特にブランド物の福袋は人気ですぐに売れ切れてしまいますので、要チェックです。

年賀状
1月1日の朝から年賀状が届くと嬉しいものです。最近の会社は個人情報の漏えいを恐れて、年賀状を出すことがなくなってきていますが、仲のいい友人同士ではやり取りをしている人も多いようです。特にスマホで済ませてしまいがちですが、手書きでメッセージが書かれていた方がやはり心がこもっていますし、最近連絡とっていない人から久しぶりに来ると嬉しいですよね。

正月遊び
凧あげ、福笑い、花札、羽根つき、こまなど正月は楽しめる遊びがたくさんあります。親戚や家族と過ごす家庭も多いと思うので、こうした遊びをして仲を深めましょう。

箱根駅伝(1月2日~3日)
毎年楽しみにしている方も多いのが箱根駅伝です。芸能人でも熱狂的な駅伝ファンがいるように感動のドラマが生れます。原監督率いる青山学院は連勝続きで注目されていますよね。今年はどんな走りを見せてくれるのか注目したいところです。

成人の日・成人式(1月第2月曜日)
20歳に成長したお祝いをする日です。女性は振袖、男性はスーツか袴姿で参列するのが一般的です。久しぶりの懐かしい同級生と会える日でもある華やかなイベントです。

 

1月が旬の食べ物

七草(1月7日)
日本では、1月7日の朝に7種類の野草あるいは野菜が入ったお粥を食べると病気をしないという行事があります。スーパーでも七草セットが売られているので、よく風邪を引く方は食べてみてはいかがでしょうか。

お節料理
お正月くらいは料理を作らずゆっくりと過ごすためにお節料理は作られました。日持ちするように砂糖を使って甘めに味付けされたものや、塩漬けされたものなどお節料理は工夫がいっぱいされています。またそれぞれに意味があるのも日本らしい食べ物だなと思います。昔は一つ一つ手作りでしたが、今はネットで簡単に注文できます。つくづく便利な世の中になりましたね。

カニ
お正月のご馳走にカニを食べる家庭も多いです。冬に取れるカニは身が締まっていてプリプリとした食感がたまりません。お鍋に入れてもいいしボイルをしたもの、しゃぶしゃぶなどお正月くらい贅沢品を堪能したいですね。

 

1月は1年の始まりなので今年から何か新しいことを始めてみようと計画を立てる人も多いでしょう。お休みだからといって寝正月で済まさないようにしっかりと計画を立てて過ごしたいものです。

シェアをお願いします。

コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。