1. ホーム
  2. 日本の行事
  3. ≫くりやま老舗まつり2018に参加してきた!アクセス方法と酒・きびだんご情報

くりやま老舗まつり2018に参加してきた!アクセス方法と酒・きびだんご情報

北海道栗山町で開催される「くりやま老舗まつり」は栗山町の老舗が集まって織りだす一大イベントです。

地元の美味しい食べ物やお酒がたくさんあるので目移りしてしまいます。お祭り好きであることと近くに住んでいることもあり、参加してみました。

スポンサーリンク

くりやま老舗まつりの詳細・周辺駐車場

くりやま老舗まつりの詳細をまとめてみました。

イベント名 2018くりやま老舗まつり
所在地 栗山町錦3丁目周辺
お問い合わせ先 小林酒造(TEL 0123-72-1001)
谷田製菓(TEL 0123-72-1234)
イベント開催日 2018年4月14日(土)10:00~16:00
2018年4月15日(日)10:00~15:00
料金 入場料無料
アクセス方法 JR栗山駅徒歩10分
駐車場 なし(くりやま老舗まつり会場に駐車場はありません)

 

 

地方から行く方は、JR栗山駅までの巡回バスを運行していますので乗った方がいいでしょう。

JR栗山駅⇔駅前商店街⇔天然温泉⇔栗山公園駐車場
運行時間 8日:9:30~16:00
9日:9:30~15:00

私は警備員の元、路上駐車しました。他のお客さんもみんな会場近くにとめていました。警備員が多数いますので誘導してくれますよ。他にも大型バスが3台もとまっていてツアーで来ていたみたいですね。

 

くりやま老舗まつりの見どころ

くりやま老舗まつりは栗山が誇る老舗である「北の錦」小林酒造と「日本一きびだんご」谷田製菓が降りだすイベントです。

「北の錦」小林酒造の酒蔵見学

年に一度この日のために小林酒造が酒蔵を開放してくれるので、小林酒造の方の説明を聞きながら中を見学することができます。

 

大きなタンクがたくさんあり、ほのかなお酒の香りがしました。

温度管理が大変だそうで、たくさん作る手法から今は昔のように小さく良質の酒を造るように変わってきているそうです。最近日本酒は最近海外からも人気が高いですからね。
また、説明を聞いた後に蔵の奥で小林酒造で作られた酒粕を使った甘酒が100円で販売されたいたので買ってみました。

この日の最高気温は10度と肌寒い日だったので、温かい甘酒が心も体も温めてくれました。甘酒はアツアツだったので、やけどしないように紙コップを2つ重ねてくれて、優しさを感じました。

他にも小林酒造限定酒が販売されていたり試飲コーナーもあったため、のん兵衛にはたまらないお祭りだと思います。

余談ですが、酒造りの方は納豆は絶対食べられないんだそうです。というのも納豆菌は強くて、納豆菌が日本酒を造りの工程にかかせない麹造りに混入すると麹が育たなくなってしまうからです。私は納豆が大好きなので、杜氏にはなれないなと思いました。

残念ながら今回から無料の新酒の試飲イベントは無くなってしまいました。何か問題でもあったのでしょうか・・・。

 

「日本一きびだんご」谷田製菓の工場見学

北海道では小さいころから食べていたのが、谷田製菓で作られたきびだんごです。ちょっとしたおやつにピッタリなので、子供のころから食べていました。このきびだんごが作られる工程を見られるなんて嬉しすぎです!

まずは、工場の入り口に顔出しパネル(顔出し看板)が4つもありました。

そして工場見学する前に非売品のきびだんごをもらいました。味は普通の”きびだんご”と”きびだんご物語牧場編””きびだんご物語夕張メロン編”です。1袋で3つの味が入っているなんて太っ腹ですね。普通のきびだんご以外は食べたことがなかったので、すでにテンションが上がりました。

工場の中では社員さんが20人くらい働いていました。雑菌が入らないように白装束を身にまとってもち米を蒸して混ぜたり、形どったり、出来上がったきびだんごを包装したりと忙しそうでした。

きびだんごの原料はシンプル!

きびだんごの切れ端が別の容器に入っているのを目ざとく見つけた私は、余っているなら欲しいな~と思ってたら、張り紙に余ったきびだんごはもう一度きびだんごを作るため再利用しているため余すところは一切ありません。と書いてありました。自分の卑しさを反省しました。

 

くりやま老舗まつりで買った物まとめ

戦利品は小林酒造の酒粕

谷田製菓の日本一きびだんご

きのこ王国のきのこ詰め合わせ500円。これだけ入って500円は安い!!

 

他にも焼き牡蠣やキノコ汁、アサリ汁、くりやまコロッケ、くりやまバーガー、全粒粉で作られたパンもあって会場は大きぎわいでした。お昼頃には少しは気温が上がってきたので人混みが激しかったです。

レジャーシートを敷いている人もいたので、今度行くときは早めに行って場所取りをして好きな食べ物を買ってゆっくりと過ごしたいと思います。

 

動画

 

シェアをお願いします。

日本の祭 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。