1. ホーム
  2. 雑記
  3. ≫石狩道の駅にオープンした「あいろーど厚田」に行った!アクセス・見どころ・食べ物紹介

石狩道の駅にオープンした「あいろーど厚田」に行った!アクセス・見どころ・食べ物紹介

石狩道の駅にオープンした「あいろーど厚田」に行った!アクセス・見どころ・食べ物紹介
2018年4月27日(金)にオープンした石狩の道の駅「あいろーど厚田」にGWを利用した行ってきました。

・アクセス
・見どころ
・食べ物
についてご紹介します。

スポンサーリンク

行って早々石狩市公認キャラクターがお出迎えしてくれた

まずはゆるカワイイ石狩市公認キャラクターである「さけ太郎&さけ子」が出てきました。ちなみにブルーがさけ太郎でピンクがさけ子です。

GW中ということで、子供たちに大人気でした。

「あいろーど厚田」のアクセス

石狩道の駅に新しくできた「あいろーど厚田」のアクセス方法は車で行く方法とバスで行く方法があります。

名称 道の駅石狩「あいろーど厚田」
営業時間 時期により変動
住所 石狩市厚田区厚田98-2
TEL 0133-78-2300
駐車場 約200台
定休日 無休

 

車で行く方法(約70分)
札幌駅から創成川沿いの石狩街道で約30ほど走ると、茨戸分岐点にある道路標識を見て厚田・浜益・留萌方面R231に沿って日本海岸を北上すると40分で到着

バスで行く方法(約100分)
北海道中央バスターミナルから道の駅石狩「あいろーど厚田」行きに乗車すればOkです。時刻表はコチラからどうぞ。

私は車で行ったのですが、「あいろーど厚田」の2キロくらい手前から渋滞になっており、警備員が何人かいて、手には「最後列 あいろーど厚田まで90分!」というボードを持っていました。駐車場の近くに車を止めて歩いて行ってる人も何人もいました。実際は、30分くらいで駐車場に着くことができました。駐車場にはたくさんのスタッフが交通誘導してくれました。

 

「あいろーど厚田」の見どころ

実際に「あいろーど厚田」に行ってきて感じた見どころは下記のとおりです。

・歴史と文化、自然情報
厚田にゆかりのある小説家「子母澤寛(しもざわ かん)」、画家の「三岸好太郎(みぎし こうたろう)」、宗教・実業家の「戸田城聖(とだ じょうせい)」の歴史を知ることができる資料室があります。

 

建物から見える海と綺麗な景色
建物は3階建てです。3階は展望デッキになっており、ここからみる厚田の海はとてもきれいです。夕方には夕日が絶景ですよ。デートにもピッタリですね!

 

・厚田の農海産物の飲食とテイクサービスが美味しくて人気
建物の外には屋台テントが設置されており、厚田名物のとれたて海産物の他に望来豚100%使用した「豚まん」「あんまん」が売っていました。

 

「あいろーど厚田」の食べたもの紹介

厚田名物ニシンのそばを食べた感想

厚田といえば”海”ここでとれるニシンを使ったそばを食べれるのは1階にある「10割そば 一純」

 

10分ほど並んでいざ入店。まずは食券を購入して店員に渡します。

この日は特別にざるそばが500円でした。通常は600円です。5月6日くらいまで特別価格らしいのでお早めにどうぞ。

 

母は名物”ニシンそば”900円

 

父は”厚揚げそば”800円

 

この日は肌寒かったので温かいものを頼んでいる人が多かったです。10割そばの名通りそば粉たけで作ったお蕎麦です。細めんでつるつる食べれます。量は少なめなので沢山食べる人には物足りないです。一緒におにぎりを頼むといいかもしれません。そば好きの方は一度食べてみれくださいね。

 

ジェラード「厚田ブルー」を食べた感想

エスカレーターで2階を上がると右手にあるジェラード「LocoLico厚田店」があります。
厚田でした食べられない「厚田ブルー」(左)と「リンゴソルベ」(右)を食べました。

 

厚田ブルーはどぎつい見た目とは裏腹に優しいハワイアンブルーの味がしました。人気らしく14時ごろに私が購入した時にはすでに他のジェラードよりも量が少なくなっていました。暑い日にはピッタリだと思います。

 

あいろーど厚田のフロア案内

フロアごとに館内を巡ってみましょう。

1F

1階 道の駅物産店
10割そば「一純」

 

道の駅に入ると左手には道の駅物産店があります。

石狩市老舗菓子店「ふじみや」の浜益名物手焼きどら焼きと、厚田名物「そば」と「しそジュース」、厚田もなか、厚田饅頭を購入しました。

2F

2階へはエスカレーターで上がります。

エスカレーター途中で見える壁にはさかなのオブジェが吊るされており、きらきらしていて綺麗でした。

2階 LocoLico厚田店
石狩二三一
Bakery&Pizza
展示物(歴史・自然・文学)

石狩二三一の名物「にしんばってら」の値段は1000円です。13時ごろには売れ切れになっていました。他にはニシンと数の子の親子ずしも売っており、こちらはまだ残ってました。

Bakery&Pizzaは望来豚を使用した出来立てピザを味わうことができます。2階はガラス張りでオーシャンビューを味わうことができるので、海を見ながらピザやジェラードを食べている人が多かったです。

 

展示物について・・・
自然~厚田の景勝地の見せ方がいいなと思いました。

 

歴史~子母澤寛(しもざわ かん)、三岸好太郎(みぎし こうたろう)、戸田城聖(とだ じょうせい)の3人が厚田の地にまつわる著名人として展示されていました。

 

3F

3階 展望デッキ

 

外に出るデッキがあり、厚田の海をを一望できます。晴れた日は最高ですね!

また近くには北海道で最初に設置された「恋人の聖地」や「戸田城聖家」、「厚田キャンプ場」もありますし、子供たちが遊べる「こども広場」もありゴムボールの上で跳ねて遊んでいました。

 

小さい子供から大人まで見て食べて楽しめる道の駅「あいろーど厚田」は一度は行ってみる価値があると思います。

シェアをお願いします。

雑記 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。